あなたの大切な「家族」を守ります

コリネバクテリウム ウルセランス

獣医師会を通して厚生労働省から通知がきました。


コリネバクテリウム ウルセランスという細菌は、人と動物の共通感染症の原因菌でジフテリア類似の臨床症状を起こすことで問題になっています。


今回、猫から感染した可能性が強い症例が報告されてことで、この病気に対する注意喚起と コリネバクテリウム・ウルセランスに関するQ&A  が示されました。


過剰に反応する必要はないと思いますが、犬、猫には常在しているとの報告や、感染することも事実なので、飼われている犬や猫などが咳やクシャミ、鼻水などの風邪様症状、皮膚炎、皮膚や粘膜潰瘍などを示しているときは、早めに診察を受けるようにしてください。