あなたの大切な「家族」を守ります

マーサについて その5

またまた間が開いてしまいましたが、その4の続きです。

我が家に来てからマーサはすくすくと成長しました。
お腹をこわしやすく、痩せ気味で、皮膚も弱かったですが。

性格はやはり気弱で、臆病者でしたね。

それでも、受付で患者さんをお出迎えするのは大好きでした。



こんなふうにいつも患者さんをお出迎えしていました。

いつしかうちは「ハスキーのいる病院」と呼ばれ、かかりつけにしてくださる方も増えていきました。
無愛想なマーサですが、みなさん「マーサ!」と声を掛けてくださいました。

マーサが我が家に来てから14年目、手狭になった山口動物病院からきょうわ動物病院NEXTに引っ越すことになりました。

マーサは14才、もう老犬です。
耳は遠くなり、足腰も随分弱っていました。
性格もだんだん頑固になっています。

新しい病院にマーサが慣れるかが心配でした。落ち着かなく、ストレスを溜め、そのまま弱ってしまうのではないかと。

が、それは杞憂でした。

引っ越したのは12月の寒い時期だったのですが、新病院は一階全部床暖房なので、どこに寝転んでも暖かで気持ちいいのです。
マーサはすぐに慣れ、心地良さげに寝そべっていました。


この続きはまた次回