あなたの大切な「家族」を守ります

。・*腎機能 ②*・。

おはようごいざいます
昨日の夜はめちゃくちゃ寒くて、朝も布団から出るのが嫌になってきました。。。(´・ω・`)w
東海地方は台風の影響もそんなに受けずにすみそうでよかったです(ノ◇≦。)

ミーちゃんも昨日家に帰ってダッシュでゲージから飛び出して逃げていきました 笑
やっぱり病院は嫌いみたい。。。・°・(ノД`)・°・笑

帰ってから夕ご飯は焼き魚。。。
めっちゃダッシュでおねだり・・・あげる両親( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚w
腎臓が悪いので、腎臓に負担をかけないことを考えればそりゃ与えない方がいいのですが、痩せてしまうことも慢性腎不全の猫にとっては大敵なので少しくらいならいいかな(=◇=;)笑
※大量に人間の食べ物を与えるなどはだめです!!ちゃんとカロリーや食事量などを考えてから与えましょう!!
さて、今日は昨日の続き慢性腎不全について話していきたいと思いますw



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【 慢性腎不全について ② 】

昨日はざっと慢性腎不全についてどうゆうものかを話してきたので、今日はどのような症状がでてくるか、どうしたらいいのか、など話していきたいと思います。

≪病気のサインに要注意≫
もっともよくみられる症状・・・
・元気消失
・食欲低下
・体重減少
・多飲多尿(よく水を飲みたくさんおしっこをする)

 ※薄いおしっこが大量に出るので、猫独特の尿の臭さもなくなってきます。
・脱水状態
 ※必要以上に尿が出るため、お水も大量に摂取しているのに、実は体には水分が足らないとゆう状態になってることも多い。



さらに悪化してくると。。。(末期)
毛づやが悪くなり、筋肉も落ち、行動が緩慢になって、よく寝ていっることが多くなってきます。
また老廃物がたまって吐き気がでてきたり、食欲不振が続いたりします。
さらに、口の中に潰瘍ができ口臭がひどくなる下痢や便秘といった症状がみられるようになります。
また、貧血になったり、網膜はく離になったりと、直接腎臓と関係ないような症状もみられるようになります。

慢性腎不全は時間とともに進行して、体を維持する腎機能がなくなってしまうと
 「尿毒症」
とゆう状態に陥り、最終的には死を迎えてしまいます。


~*・ 慢性腎不全のまとめ ・*~
慢性腎不全では、壊れた腎臓があっても健康な腎臓がそのぶんも働いているため、なかなか症状があらわれません。
飼い主さんが気づくような症状がでる頃には、すでに 腎機能の75%が失われてる といわれています。
慢性腎不全の症状の多くは病気が進行している状態でみつかっているのです。

早期発見のためにも  定期的な検査(血液検査・尿検査など)  をしてあげましょう。


飼い主さんに日常生活で注意してもらうことは?


1: 新鮮な水 をいつでも飲めるようにしてあげましょう。

2:トイレは猫の好みにあったものを選び、いつも清潔にする。

3:できる範囲でストレスのかからない環境づくりを心がける。

4:1日のおしっこの回数や量を時々チェックする。



大切な家族だから、いつまでも元気で、ずっと一緒に暮らしていきたいですよね(*゚ー゚*)
少しでも飼い主さんのためになったら嬉しいですw