あなたの大切な「家族」を守ります

。・* もう3月 *・。

こんばんは(・ω・)/

今日はすごい風で寒かったですね(°Д°;≡°Д°;)NG
この前はもう春じゃないかと思うくらい暖かかったのに最近地球はどうしちゃったのか(-"-;Aw
服を選ぶのに困る今日この頃です。。。w


っと最近猫の発情期になってきたのか、そこらじゅうで発情の声を耳にしますヽ(;´Д`)ノ
本当にあの声はなんとも言えない声w
今日も猫ちゃんの避妊手術を行いました


ちょっとここで雑談w

~避妊去勢のメリット&デメリット~

[避妊手術]
・避妊手術とは、卵巣や子宮を取り出し、
 ワンチャンまたはネコちゃんが妊娠しないようにする手術です。

[去勢手術]
・精巣を取り出して、
 ワンちゃんネコちゃんを繁殖できないようにする手術です。


避妊・去勢手術の利点とは?

<ワンちゃん・ネコちゃんにとっての利点>
[避妊手術]
・ワンちゃんでは将来、乳腺腫瘍乳腺がん子宮蓄膿症になる確率が低くなります。
  その確率は、最初の発情がおとずれる前に手術をした場合が
  最も低く、2回目の発情が訪れる前に手術した場合がその次に
  低くなります。
・ネコちゃんでも乳腺腫瘍を予防できる確率が高いとされています。

[去勢手術]
・将来、精巣病気かかることがなくなります
・ワンちゃんの場合将来、前立腺の病気にかかるリスクが低くなります


<飼い主さんにとっての利点>
[避妊手術]
・ワンちゃんの発情期間はやや長く、性格が神経質になったり、
 膣からの出血があったりしますが、そのためのお世話をする必要がなくなります。
・ネコちゃんは2~8月が発情期ですが、
 その間に発する独特の大きな鳴き声が聞かれなくなります。
・すべてのワンちゃんネコちゃんにあてはまることではありますんが、
 性格が穏やかになり、飼いやすくなることがあります。

[去勢手術]
・ワンちゃんはなわばり本能が弱まるため、なわばりを守ろうとしての
 攻撃行動はあまりみられなくなります
 ※但し、まれに他のワンちゃんや人間に対する攻撃性が高まることがあります!!
・発情がおとずれている雌のワンちゃんやネコちゃんを追い回すことがなくなります


<社会にとっての利点>
[避妊手術] [去勢手術]

・望まない妊娠を避けることができます。
 これは、人間と動物の共通の感染症を予防したり、
 捨てられて殺処分される子を減らしたりすることにもつながります。



避妊・去勢手術をしないことの利点とは?

<ワンちゃんネコちゃんにとっての利点>
[避妊手術] [去勢手術]
・手術をしたワンちゃんやネコちゃんに比べ、代謝率が高いため、
 肥満の発生率が低くなります
 ※肥満の原因はさまざまです!避妊手術が原因とは限りません!
・将来、妊娠することができるのため、品種や種の保存につながります。
・起こることはまれですが、手術時の麻酔事故の心配がありません。


<飼い主さんにとっての利点>
[避妊手術] [去勢手術]
・まれに、穏やかな性格だった子が、手術によって攻撃的な性格に
 なる場合がありますが、そうゆうことがありません。
 ※但し、このようなことは手術を行わなくても別の原因で起こることがあります!!






~手術をしてから気をつけること~


避妊・去勢後のワンちゃんは・・・
ホルモンバランスの変化により


食欲 が 約20%増加\(*`∧´)/!!

必要なカロリー が 約30%減少しますノ(;´ω`)ヽ!!


ネコちゃんも、活動量が減り、食欲が増加し、脂肪がたまりやすくなります

食事の量を管理して、肥満にならないようにしてあげましょう



っと今回も長々読んで頂きありがとうございましたw