あなたの大切な「家族」を守ります

支援グッズバンダナ

こんにちは('-^*)/

副院長の博美です。

節電が叫ばれているこの夏ですが、当病院も微力ながら心掛けています。

外看板のうち、低いほうの看板の電灯を点けない、待合室の電灯を少なめに点ける、パソコンの電源をこまめに切る・・・etc.

さすがに診察室の明かりは明るいままにしていますが。

待合室などは少し暗いと感じられたかもしれません。

ここはどうかご協力をお願いいたします。

今回の震災では、人間同様動物達も被災しました。

獣医師会へは「被災した動物達を助けたい!」という声や「どこに寄付したらいいのか」といった問い合わせが相次ぎ、今回グッズを販売し、その販売収益を、被災した動物達や獣医師による救護活動の支援のために使うこととなったそうです。

バンダナをしたうちの動物たち・・・なんて可愛い

人用のバンダナは、首に巻くのもいいですし、ナプキンのようにお弁当を包むのにいいですね。

待合室に展示してありますので、興味のある方は御覧になってください。

ちょっと高いですが・・・どうかご協力お願いします。