あなたの大切な「家族」を守ります

。・* ダニ媒介の新感染症 *・。

こんにちは(* ゚∀゚)ノ♪
ご無沙汰しております。堀田です(´つω・。)

先日、『動物看護師統一認定試験』がありました!
ここ数ヶ月勉強し、受けさせて頂きました(●´ノД`)ノ
合否の結果は2週間後とゆうことで、結果がどうなるかドキドキです!
最近大好きなカラオケも封印していたので、早速今週行きたいと思ってますw
インフルエンザが流行っているみたいなので、皆様お体には十分気をつけてくださいm(*- -*)m



1月末にニュースなどに取り上げられていた
【ダニ媒介の新感染症】知っていますか?

中国で2009年ごろから発生が報告されていたダニが媒介する感染症で、
昨年秋に山口県の成人女性が1人死亡したと厚生労働省より発表されました。
この病気は
『重症熱性血小板減少症候群』で、国内での確認は初めてだったそうです。
そして現在さらに2人の死亡が確認され、国内で3人もの死亡者がでています。

この感染症に有効なワクチンや治療法はまだ見つかっておらず、対症療法しかありません。
マダニ
に対しては、まずは咬まれないように注意することが大切です!!!!

なぜこんな話をしたかとゆうと。。。
マダニはペットと暮らす飼い主さんにとってとっても身近なものなのです!!!!

マダニは1年を通して活発に活動しており、日本国内どこにでも生息しています。
屋外の草むらなどには、幼ダニ、若ダニ、成ダニの3段階のマダニが生息。
これらは草に登り、葉っぱの先端で犬や猫などの動物を待ちます。
そして動物が近くを通過したときに付着し、皮膚へたどり着くと吸血を開始します。



このように、自分が気をつけていてもペットたちにマダニが着いてきてしまうこともあります。
ペットに関しては、予防薬でマダニ対策ができるので、しっかり予防しましょう!!!!

↓ 背中に垂らすタイプや、飲み薬タイプがあります。
  ※詳しくは当院にお問い合わせください。