あなたの大切な「家族」を守ります

院長挨拶・治療方針

気軽に足を運べて、相談のできる病院、地域に根ざした、 身近な動物病院としてあり続けるよう、スタッフ一同頑張っています。

 当病院名きょうわ動物病院NEXTの「NEXT」の由来は、「隣人、最も身近な人」という意味で名づけました。私たちが飼い主様にとって、困ったときに気軽に足を運べる身近な病院でありたいという思いから、この名前をつけました。常に地域に根差した頼りになるホームドクターとなれるよう、スタッフ一同頑張っております。医療面だけでなく、躾のこと、食餌のこと、何でもお気軽にご相談ください。


 治療方針としましては、丁寧なご説明を心掛けております。必要な検査をさせていただき、病状をご説明した上、治療方法、費用など、飼い主様のご納得のいくオーダーメードの治療を行います。必要に応じて、より専門性の高い病院にご紹介させていただく場合もございます。


 また、当院は日本小動物歯科研究会に所属し、歯科の治療に尽力しております。獣医医療の進歩により伴侶動物の寿命が著しく延びたのは大変喜ばしいことですが、その分、歯周病など口腔内のトラブルも急増しています。悪化すれば必要な栄養を摂取できなくなり、全身衰弱を招くこともあります。当院は最新の歯科機器を取り揃え、口腔内の健康を保つことで、伴侶動物のQOL (生活の質)の向上にお手伝いが出来たら、と思っております。


山口 敬 Takashi Yamaguchi

  • 岐阜大学農学部獣医学科 卒業
  • 岐阜大学大学院農学研究科修士課程(獣医学専攻) 修了
  • 日本小動物歯科研究会に所属

きょうわ動物病院NEXTについて

あなたの町の頼りになる動物病院

「病院」ですので、具合が悪くなってからは当然ですが、日常の生活の中でのちょっとした異変や不安、動物に関する質問がある時など気軽に立ち寄って頂けるような「地域密着の病院」を きょうわ動物病院NEXT は目指しています。獣医師・スタッフ一同お待ちしておりますので、お気軽にご来院ください。

院内イメージ
院内イメージ

きょうわ動物病院NEXTの診療方針

動物たちは自分で症状を話すことはできません。

それどころか、病院に来ると自宅では見られた症状を隠してしまうことも多々あります。

極めて当たり前のことではありますが、当院では動物を良くみて(見・診・看・観)、きき(聞・聴・訊)、体に触れ、匂いを嗅ぎ、そして飼い主さんと充分な対話を行いながら診察をすすめて行きます。

その上で、必要と思われる検査があればその内容を充分にご説明し実施させて頂きます。


治療に関して

症状を良く観察し、必要充分な治療を行います。それは必ずしも注射や投薬でないこともあります。生活環境の改善、食事の変更、若しくは充分な休息であったりもします。

病気によっては完治が望めないこともあります。また、治療法は必ずしも一つではないことも少なくありません。その時には、それぞれのメリット・デメリットなどを充分に分かりやすく説明致します。

慢性疾患についても動物が今後生活していく上で何をしてあげるべきなのかを獣医師と飼主様とで検討し、その動物にとって「BEST」な方法を選択します。

検査や治療の際は、「何を・なぜ・何の目的で」するのかを明確にし、動物がどのような治療を受けているのか飼い主様が充分把握できるような説明を致します。